友人Aにカミングアウト
予想「あっ、そうなんだ・・・。わかった・・・。」
現実「えっ・・・。おまえ、以前にゲイだって言ってなかったっけ? 前からおまえゲイだと思ってた」

年末に温泉へいっしょ行く予定の友人B
予想「うわ・・・。ゲイといっしょに温泉はムリ・・・。襲われそうでカンベン」
現実「おぅ。別に男に興味ないからおまえ襲ったりしねぇし。いっしょに温泉入ってもビビらなくていいから」

弟にカミングアウト
予想「え・・・。にーちゃんホモなの? 縁切らせてもらう。もうしゃべりかけんな」
現実「え・・・。にーちゃんホモなの? じゃ俺が孫の顔見せなきゃいけないってこと? なんでそんなプレッシャーかけんだよ!」

オヤジ
予想「俺はそんなの認めん! おまえは俺の息子じゃない! 出て行け!」
現実「そんなことはどうでもいいから、夏までには内定とってこいよ」

おふくろ
予想「(泣き崩れるだけ)」
現実「やっぱりぃ・・・。あ、そうそう、買い出し行くから車の運転お願いするわ」

俺、どうすればいいのよ

“ある女の人が痔になって肛門科行ったら先生が高校時代の同級生の男で
「○○さんはクラスで一番可愛くて、僕ら男子のアイドル的存在だったんですよ」
って言葉を、四つん這いの尻穴丸だしの格好で聞いたっていう話思い出した。”